ANAマイルを貯めるなら必須「ソラチカカード」☆発行~届いたらする事

 

ANAマイルを貯めるには絶対必須のソラチカカード

 

すべてのANAマイラーさんがブログで書かれているように、実際にこのカード無くしてANAマイルは貯まりません。

 

これからANAマイルを貯めようと思われた方にとっては、「ソラチカカードってなに?」「どうして必要?」と疑問だらけのはず。私も訳がわからず、検索ばかりしていました。

 

実際私が疑問に思ったことも含めて「ソラチカカード」の基本と、発行から届いたらする事までをご紹介します。

 

 

 

ソラチカカードとは?


 

f:id:momorun:20170701181440j:plain

ソラチカカードとは、正確には「ANA To Me CARD PASUMO JCB」という長~い名前がついております。その長さゆえ?ソラチカカードと呼ばれています。

 

年会費は本会員2.000円(税別)、家族会員1.000円(税別)

 

ソラチカカードの特徴

貯められるポイントが3つ

 ・Oki Dokiポイント(JCB)...1000円につき1p貯まる

・ANAマイル...フライトマイルが貯まる

・メトロポイント...1乗車につき平日5p、土休日は15p貯まる

 

メトロポイントとANAマイルの相互交換

メトロポイントとANAマイルは相互交換が可能。

 

豊富な機能

ソラチカカードは「クレジットカード」としてだけはなく、「PASUMO」や「定期券搭載」といった便利な機能付き。その他ETCカード、QUIC Pay、PiTaPa、プラスEXが追加可能です。

 

保証も充実

・海外旅行損害保険 最高1000万円

・国内航空損害保険 最高1000万円

・ショッピングカード保険(海外) 最高100万円

 

 

ソラチカカードが必要な理由


 

では、どうしてANAマイラーにとってソラチカカードが絶対必要なのか。それはソラチカカードの特徴の中にもサラッと書いた「メトロポイントとANAマイルの相互交換」の交換率がずば抜けて良いんです!

 

その交換率は90%

f:id:momorun:20170701212654g:plain

しかも無料で交換できちゃう♪この交換率は他にはなく、ソラチカカードだけです!

 

陸マイラー必須のポイントサイトで貯めたポイントも、ポイント交換サイトを経由してメトロポイントに交換することができます。

 

その他のポイントとしては、VISAカードのボーナスポイントです。ボーナスポイントは10倍コースを選んでいたとしても、3倍にしかでません。ですが一度メトロポイントに交換してからANAマイルに替えると4.5倍にすることができます。

 

これがANA陸マイラーにとっては大事な「ソラチカルート」と呼ばれているものです。

 

 

ソラチカカードの使い道


 

ソラチカカードは決済用としては使いません。東京メトロに乗らなくてもいいです。ただ持っていればいいんです☆

 

「ソラチカカードが必要な理由」でも書いたように、各種ポイントをマイルに変換するために必要なカード。年会費はかかりますが、2.000円分の価値は十分にあります。

 

年間のカード決済額が極少な方やカードを利用しない方は、ソラチカカード1枚でもいいかもしれません。それなりにある方は、決済用としてVISAワイドゴールドカードを持つことをおすすめします。

momorun.hatenablog.com

 

 

発行の仕方


 

ソラチカカードは、現在ポイントサイトの案件としてはどこにもでていません。ですので、Tokyo Metro To Me CARDのサイトから直接申し込みます。

 

To Me CARDは6種類あります。必ずソラチカカードを発行するように気をつけてください!間違っちゃだめですよ!

 

「ネットで申込み」と「郵送で申し込み」が選べます。ここはネットで申込みの方が断然早く発行できるので、こちらを選びます。

 

ソラチカカードお申込み

  ↓ 

カードを申し込む 

  ↓

JCBカード入会申込

 

申込み欄は、他カードを発行する場合とほとんど一緒です。ただし注意点あり!

 

・お客様番号

一番最初に入力するようになっています。これはすでにANAカードを持っている場合入力すると、マイルを統合してくれます。カード発行後でもANAのサイトから申請できますが、ここで登録しておいた方が楽です。一番メインとしているANAカードのお客様番号を入力しましょう。(クレジットカード番号ではなくお客様番号です)

 

・ポイントコース選択

マルチポイントコース(5マイル)を選びましょう。Oki Dokiポイントも直接ANAマイルに交換するよりも、一度メトロポイントにしてから交換する方が交換率が高いためです。

 

この2点が他のクレジットカード発行時と違う点です。あとは無難に入力できます。

 

 

診査は厳しい?


 

私は無職の主婦ですが、入会受付完了(深夜)から9時間後に「入会判定の結果」のお知らせメールが届き、第一審査は通っていました。その後も書類を提出するとすぐに発行。カードは1週間後ぐらいに届きました。

 

そのため診査はそんなに厳しくないように思われます。

 

 

カードが届いたらすること


 

無事発行でき、ソラチカカードが届くとまず思う事。

封筒太っ!!(笑)

私だけでしょうか。いやいや、みなさん思われることでしょう。何が入っているんだ?と恐る恐る開けると、中身はたくさんの説明書。「東京メトロ」「ANAカード」「JCB」それぞれの利用ガイドが入っている為、極太封筒になっているのです。

 

そして中を開け、次に思う事。

で?

ソラチカカードはANA陸マイラーに必須だから発行した。。まではいいけど実際どう使ったらいいんだろう。冊子をぱ~っと読むも分からない検索検索。。

 

My JCBに登録

My JCBのサイトを開くと、これが出てきます。

f:id:momorun:20170702004025g:plain

えええ?IDなんて書いてあったっけ?パスワード設定したっけ?と必死にカードが張ってあった台紙を見るも、まったく書いておりません。そう、まだ登録されていないからです。

 

もう少し下にある「新規登録(無料)」をクリックします。

f:id:momorun:20170702004417g:plain

するとカード番号や有効期限を入力する画面になりますので、順に記載していきようやく登録ができます。登録がすむとID番号がでてきます。このID番号を必ず保存してください!その後表示されることはないので、パスワードと共に絶対メモしてください。

 

Oki Dokiポイントをメトロポイントに交換する際はこちらからします。

 

会員専用サイトに登録

My JCBに登録後、え~っとメトロポイントは?と探すもまったくどこにもありません。メトロポイントはMy JCBにはなく、東京メトロ To Me CARDから「会員専用サイト」をクリックして登録します。

f:id:momorun:20170702005832g:plain

*注意*0:00~4:00の間は利用できません

 

ここを開くと、「お客様番号」と「確認番号」を入力する画面に変わります。

お客様番号とはクレジット番号の下に書いてある番号になります↓

f:id:momorun:20170702010833j:plain

 そして、確認番号は最初に生まれた月日が設定されています。1月1日生まれなら0101になります。

 

登録後、怖いので「確認便号変更」から変更をしておきます。メモは忘れずに。

 

メトロポイントからANAマイルへの交換もこのページから可能です。

 

メトロポイントPlusに登録

東京メトロに乗車する方はメトロポイントPlusに登録をします。登録せずに使ってしまうと、せっかくの乗車ポイントがつかなくなってしまいます。

 

会員専用サイトの「メトロポイントPlus」設定から入り、入力していきます。入力がすべてすむとようやく乗車ポイントがつくようになります。

 

サイトの他、多機能券売機でも設定することが可能です。

 

カードに名前を書く

どのクレジットカードにも通じる事ですが、カードの裏に名前を書きましょう。ただ、このソラチカカード、裏返すと白紙の部分が2つあるんです。一瞬、「あれ?どこに書くの?」と迷ってしまいます。←これこそ私だけでしょうか(笑)

 

右下の欄に書きます。

f:id:momorun:20170702012830p:plain

カードが届いた時、左側の大きな四角も空欄になっているんです。でもここは定期券を搭載した時に記載されるようです。間違っても左側には書かないようにしましょう。

 

 

メトロポイントへ交換


 

多くのポイントサイトからメトロポイントへ交換することが可能です。ですがソラチカルートが使えないポイントサイトもあるので注意してください。

 

ポイントサイトから直接メトロポイントにすることは出来ないため、ポイント交換サイトを使います。メトロポイントへ交換できるサイトは「PeX」「.moneyドットマネー 」「Gポイント 」。

 

ポイントサイトによって使用できる交換サイトは異なります。この3つの中で無料で交換可能なのは「ドットマネー」。ドットマネーを選択できるならばこちらを選びましょう。その次は実質無料の「Gポイント」。交換に5%の手数料がかかりますが、Gポイントの案件を一つでも利用していれば実質無料となります。「PeX」は手数料として50円(ポイント)が必要です。

 

交換時には「お客様番号」と「お名前」を入力します。

「お客様番号は」これです↓

f:id:momorun:20170702010833j:plain

 

入力して申請すると、メトロポイントの交換は完了です。だいたい1~2か月後に付与されます。

 

そのあとは、To Me CARDの専用サイトからANAマイルへ交換すれば完了です☆

 

 

デメリット


 

最大のデメリットは月に20.000ポイントしかANAマイルに交換できないところです!

ポイントサイトで貯め始めるとすぐに20.000ポイントは貯まります。けれどそれ以上貯まったとしても、ソラチカルートでは月20.000ポイントが限度なんです。

 

もう一つは、めちゃめちゃ日にちがかかるところ。一度マイルに交換されれば、毎月18.000マイル加算されていくので遅さは感じませんが、初めてすぐは本当に長く感じます。ポイント交換サイトからメトロポイントへが1~2ヶ月、そこからANAマイルに交換するために2ヶ月で、4ヶ月ほどかかります。長っ!

 

 

まとめ


 

破格の交換率でANAマイルに変えられる「ソラチカカード」は、絶対に持っておくべきカードです!ANAマイルを貯めようと思ったらまず発行してしまいましょう。そのあとは、ポイントサイトでしっかりポイントを貯め、月に18.000マイルゲットです♪

 

夫婦の方は2人分それぞれ発行すると、ソラチカルートが2倍に♪月に36.000マイルも貯められます。家族カードはダメです!一人ずつ発行してください。必ずポイントサイトも2人分登録しましょう。違う名前だと交換できない場合があります。

 

 

 
にほんブログ村

ありがとうございます!

 

momorun.hatenablog.com

momorun.hatenablog.com

momorun.hatenablog.com